弁護士費用

離婚交渉・離婚調停費用

※下記費用はあくまで目安であり、事件の内容により増減する場合があることは、ご承知おき下さい。

法律相談料

5,500円 / 30分当たり
※法律相談終了前に、事件のご依頼を受けた場合は、ご相談料はかかりません。
当事務所の法律相談は、事前のお電話による予約制となっております。

着手金・報酬金

離婚事件の着手金及び報酬金は,原則として下表のとおりです。
離婚交渉、離婚調停・審判、離婚訴訟のなかで、親権、養育費、財産分与の請求(年金分割)、面会交流、慰謝料請求を合わせて行いますので、これらの請求を行う場合には、別途費用は頂きません。
ただし,事案の複雑性,緊急性(保全処分を行う場合など),難易度等によって増減額する場合があります。また、別途、実費をいただきます。なお、遠方への出張の必要がある場合には、日当をいただくこともございます。
依頼内容 着手金 報酬金
① 離婚協議書作成

(協議内容のチェック、離婚協議書作成)

3万3000円
公正証書にする場合は、
2万2000円加算されます。
なし
② 協議離婚の交渉
(裁判所を通さずに弁護士が
代理人となって相手と交渉)
22万円~44万円
22万円~44万円
+経済的利益の11%
③離婚調停・審判 33万円~55万円
33万円~55万円
+経済的利益の11%
④ 離婚訴訟 44万円~66万円
44万円~66万円
+経済的利益の11%
※協議離婚から引き続き離婚調停事件を受任するとき、又は、離婚調停から離婚訴訟を受任するときは、その着手金の差額分が追加着手金として発生致します(なお、正確な金額については面談の際、弁護士にお問い合わせください。)。
各個別の争点のみご依頼できる場合の着手金及び報酬金には(ご依頼できるかどうかについては面談の際、弁護士にお問い合わせください。)、原則として下表のとおりです。
財産給付等 着手金 報酬金
婚姻費用分担請求 16万5000円~ 経済的利益の11%~
養育費の請求 16万5000円~ 経済的利益の11%~
財産分与の請求 (年金分割含む)22万円~ 経済的利益の11%~
慰謝料の請求 22万円~ 経済的利益の11%~
面接交渉 16万5000円(税抜き)~ 16万5000円~
親権者の変更 33万円~ 33万円~
子の監護者指定 33万円~ 33万円~

 

交通事故

(1)弁護士費用特約について

交通事故の被害者の方,またはご家族が加入されている保険に弁護士費用特約が付いている場合,特約の内容に応じて,弁護士費用を保険で賄うことが可能です。最近では,任意保険に入っている半数以上の方に「弁護士費用特約」が付いています。加入している保険には付いていないと思われている方も多いので,一度保険会社にご確認下さい。
その場合の弁護士報酬の基準は次のとおりです。これは,日本弁護士連合会リーガル・アクセス・センターの基準に準拠しています。但し,事案によりこれと異なる場合があります。

 

(2)相談料金

初回相談無料 1時間 (人身障害を負った被害者に限ります)

その余の交通事故の相談: 30分5500円
弁護士費用特約を利用しての相談は弁護士費用特約の基準に従って有料

(3)着手金

請求額 着手金
経済的利益が300万円以下の場合 経済的利益の8.8%
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の5.5%+26万4000円
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の3.3%+165万円

*最低着手金は11万円

(4)報酬金

請求額 着手金
経済的利益が300万円以下の場合 経済的利益の17.6%
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の11%+52万8000円
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の6.6%+330万円

但し、特別に、被害者に限り、着手金を11万円、報酬金を経済的利益の22%という基準を設定しております。大半の依頼者は、特別の基準で対応しております。

 

相続

※下記費用はあくまで目安であり、事件の内容により増減する場合があることは、ご了承下さい。

1)相談料金

 5,500円

※法律相談終了前に、事件のご依頼を受けた場合は、ご相談料はかかりません。当事務所の法律相談は、事前のお電話による予約制となっております。

 

2)手数料

※下記費用の他に、別途実費が掛かることはご了承下さい。

依頼内容 手数料
遺言書作成 定型的なもの 11万円

非定型的なもの 22万円~

遺言執行  300万円以下の部分は33万円、

300万円を超え3000万円以下の部分はその2.2%、

3000万円を超え3億円以下の部分はその1.1%、

3億円を超える部分はその0.55%

に消費税を加えた金額

相続放棄 3.3万円
相続人調査 5.5万円

※遺産分割事件等をご依頼頂いた場合は、この費用は掛かりません。

 

3)着手金、報酬金

※下記費用の他に、別途実費が掛かることはご了承下さい。

依頼内容 最低着手金 報酬金
遺産分割 11万円~ 獲得した遺産の16.5%~
遺留分減殺請求 11万円~ 獲得した遺産の16.5%~
遺産範囲確認の訴え 11万円~ 獲得した遺産の16.5%~
不当利得返還請求

(遺産から相手が不当に取得した

金銭の返還を求める訴訟)

11万円~ 取り戻した遺産の16.5%~
寄与分を定める処分 11万円 定められた寄与分の16.5%~

※複数の相続人からご依頼を頂く、報酬を調整させて頂くなど、最低着手金には一定の要件があります。

 

債務整理

※下記費用はあくまで目安であり、事件の内容により増減する場合があることは、ご了承下さい。

1)法律相談料

 5,500円 ※初回に限り、1時間枠での無料相談実施中。

※法律相談終了前に、事件のご依頼を受けた場合は、ご相談料はかかりません。

当事務所の法律相談は、事前のお電話による予約制となっております。

 

2)債務整理費用(個人)

※下記費用の他に、別途実費が掛かることはご承知おき下さい。

依頼内容 弁護士報酬
任意整理(1社につき) 4万4000円 +減額できた金額の11%
任意整理の過払金報酬 獲得金額の22%
個人・民事再生(住宅資金特別条項なし) 66万円
個人・民事再生(住宅資金特別条項あり) 77万円
自己破産(同時廃止) 44万円~
自己破産(管財事件) 88万円~

※分割払いは月額2万2000円から可能です。

※完済業者の過払い金請求の場合、上記の任意整理の費用が発生します。

※自己破産の少額管財事件の場合、裁判所の費用(管財人の費用)が別途かかります。

※法テラスの利用、弁護士費用の後払いなど、相談者様にとって、一番使いやすい弁護士費用をご提案させて頂きますので、遠慮なく、弁護士費用についてご相談下さい。

 

3)債務整理費用(法人)

※下記費用の他に、別途実費が掛かることはご了承下さい。

依頼内容 弁護士報酬 
リスケジュール(1社につき) 55万+得られた経済的利益の11%
会社分割 330万円~
保全申立て 55万円~
法人民事再生 330万円~
法人破産 110万円~

※会社の規模・負債総額に応じて詳細な見積もりは別途いたします。

※リスケジュール、会社分割、法人民事再生には、公認会計士、税理士等の協力を仰ぐため別途公認会計士費用等が掛かります。

※上記金額は弁護士費用(実費分を除く)の総額です。別途、実費及び裁判所費用が掛かります。

※分割払いは月額5万5000円から可能です。

The following two tabs change content below.

駒田英隆

代表弁護士さくら横須賀法律事務所
横須賀地域(横須賀市、逗子市、葉山町、三浦市)を中心に、会社及び個人の借金問題(過払い金回収、自己破産、民事再生、任意整理)、遺産相続問題、離婚問題、交通事故などの分野を中心に活動している弁護士。「一つ一つの相談、打ち合わせ、書面作成等を、相談者様、依頼者様に寄り添って、丁寧に、かつ迅速に対応すること」を心掛けている。

最新記事 by 駒田英隆 (全て見る)